Date: 23 th - 26th May,2019
Venue: Yiwu International Expo Centre
市場状況2013年、中国の輸出入総額は4兆ドルを超えました。そのうち、輸入総額は1.95兆ドルで、前年より7.3%増えました。EU、アメリカ、アセアン、香港と日本は順次中国大陸の前五つの貿易相手になっています。輸出入貿易のギャップを縮小して、現在行っている制造業の経済構造のモデルチェンジに大きな国内需要の駆動力を提供するため、中国政府は未来5年内10兆ドルの輸入額の目標を提出しました。義烏の輸入品市場が活発で、義烏市場が「買全国、売全国」から「買全世界、売全世界」へ発展し、義烏市場の進化、レベルアップを促進し、輸出貿易を輸出、輸入、再輸出入など多くの貿易方式に転換し、世界の商品の重要な集散地に、世界の貿易交流プラットフォームになります。

義烏の優勢

全世界のマーケティングネットワークを覆う---義烏には世界で最大の日用雑貨市場があり、毎年義烏で仕入れる国内と国外の仕入商は1000万延べ人数と50万延べ人数に達し、義烏に駐在する1.3万数名の国外の旅商人がいます、商品は世界の210の国家と地区で販売しています。

完成効果的な物流配送ネットワーク---現在、国内国外の物流企業が2500社以上あり、世界に向いている物流運送ネットワークが形成しています。国内直送都市が1400以上の県級と90%以上の地区級あります。

高度発達の電子商務産業チェーン---全市の各類の電子商務の口座は24万以上に達し、完全な電子商務取引の産業チェーンを作り上げました。多くの国内外の有名な電子商務取引の企業はすべて義烏で仕入れセンターを創立しました。国境を越える電子商取引がありますので、義烏は新しいグローバルネットワーク商品仕入れ基地と称させられます。

国際貿易の総合改革先に実行先に試み政策---現在唯一の国家級の改革実験の県レベルの市、輸入を拡大し、中継貿易を展開する先に実行先に試み政策の優位があり、貿易の便利化のレベルは絶えず上がります。

海外の商品の中国市場入りの橋頭堡---比較的完全な輸入貿易のプラットフォームはすでに作り上げ、B型保税物流センター、航空港があります。義新欧(義烏―スペインマドリード)の国際コンテナの専用列車を開通して、シルクロードの経済の持つ重要な「新」の起点になります。

Cooperation Partners

义乌展会